ポリシー

ひとつのアイテムをゼロから作る・・・そのプライドと拘りが絶対的なモノを作る。 無−ゼロ−からモノ作り 彫金研究室

彫金ZERO-FACTORYはここから始まりました。
無いものは自分で作る(彫る)...市販の金具をを使う事で、本当に自分が欲しかった
物を作る事は出来ないと思い、自分でバッグや小物の金具やアクセサリーを一つ一つ手作りで製作しております。
そこまで拘る事がZERO-FACTORY流」です。
お客様とパーツの一つ一つまで、打ち合わせをして、丹念に製作する事で長い年月を御愛用して頂ける物が完成するのだと自負しております。
その為に費やす時間や労力を惜しまない・・・この気持ちはは変わる事は無いでしょう。

3D CAD長年の経験を生かし、デザインを3D-CADで3Dデータ化して、アクセサリやバッグの金具なども製作しております。
手彫りや彫刻機では成しえなかった細かい物も製作可能となりました。

例えば、オリジナルのドッグタグや指輪...etc...
一度データ化してしまえば、大きさを変更したり、そのデータを使って違うアイテムを製作したりと・・・

此方は、業者様やチームを持つ方に御勧めの製作方法です。

修理ZERO-FACTORYのもっとうは、一生使える物を目指しております。
アイテムは育てる物だと思います。
例えば、小さなキズでも、それは思い出の一つになります。最初は同じ物であっても年数が経つに連れて世界に2つと無い素晴らしい自分だけのオリジナルになるのです。
直してでも愛用したいとお客様に言われた時、僕は、本当の喜びを味わう事がでます。